他人からの評価に左右されないことが大切

「仕事ができそうに見えてつらい」

という女性の投稿が話題になっていますね。

女性向けサイト「がーるずチャンネル」に掲載された「仕事できそうに見えてつらい」というタイトルの投稿です。

「アラフォーです。若い頃からずっと、なぜか仕事ができそうな印象を持たれることが多かったです。実際はごく普通。迷惑はかけていないけど、生産性を上げるとか工数削減するとかの成果が出せないという意味では、普通以下かと思います。面と向かって言われたことはないですが、『◯◯さんってもっとできる人だと思った...』と思われているのは今までも感じてきました」

実際は仕事ができないのにデキそうな印象のため、勝手にチームリーダーなどのポストを任されては失敗、周囲を裏切ってきて辛いようです。

「仕事できなさそうなのにできる人のほうがいいですよね。勝手に期待されていると言えばそうなのですが、できそうに見えてできないって損な気がします。期待を裏切る感じになってしまい、いつもつらいです」

この投稿には多くの反響が寄せられました。

「私もそう。背が高くてキリッとした顔立ちだからデキル女に見られて...」などという共感の声。

その一方で「私は逆。ドンくさく見えるため仕事ができるのに...」という反発の声もあります。

共感派は

「私もそうだ!」「自分の同志を見つけた気がする!」「見た目で判断しないで欲しいですよね」「学生時代スポーツやっていたでしょって言われる。」「『長女でしょ?』って言われる。思いっきり末っ子なのに」

などなど。

「できる」と見られることによって

・顧客へのプレゼン
・Zoomセミナーの講師とか
・新入社員のオリエンテーション

などの責任の重い仕事や頭を使う仕事を任せられることがある人も多いようです。

それとは真逆に「できないと思われているのもつらい」という悩みも多く

「複雑なことを苦労して仕上げても、簡単なことだと思われる」「ドンくさそう、パソコンできなさそうと思われている」「上司同僚からは頼りにされるけど、接点が薄い人からはなめられたりする」

などです。

どのみち印象で判断されるのは困ることです。

ただ、これは他人が勝手に期待して勝手にガッカリしているだけです。

ですので

【他人の評価を自分の価値に置かない考え方】

が大切かと思います。

この機会に、私たちも他人に印象を押し付けていないか考えてみましょう!

おすすめの記事