女性が男性上司に向けて提案する時

一般的に

「男性より女性のほうが論理的思考に対して苦手意識がある」

などと言われるように、少なからず思考には男女差があると思います。

例えば女性社員が男性の上司に対して

「上司が話を聞いてくれない」
「提案しても理解してくれない」

といったことがあったとしたら、上司の視点に立って考えることが大事です。

そして、提案するにはその根拠が必要だったりします。

女性脳の特性として

「パッと思いつくアイディアが優れている」
「これだ!という直感が働きやすい」

などという傾向があると言われています。

しかし、その思いつきや直感をそのまま提案すると、論理的思考を持つ相手から見ると、

「思いつきでまた言っている」
「根拠もないのに」

といった印象を与えかねません。

その場合、それがどんなに素晴らしいアイディアだとしても、提案を受け入れられないという結果になりやすいです。

もし、男性上司が話を聞いてくれない、自分の発言が受け止めてもらえない、と思った場合は

「上司の立場から見たらどう思うか」
「上司がが納得する根拠は?」

などと、いったん考えてみるのをおすすめします!

おすすめの記事